代官山・レザンファンギャテさんのテリーヌ

昨日は、母と一緒に代官山の「レザンファンギャテ」さんに行って来ました。

代官山といっても、渋谷、代官山、恵比寿の3つの駅のちょうど真ん中あたりに位置するというこのお店。一番行きやすそうな渋谷駅から向かいました。渋谷の線路脇をトコトコ歩いていった先に、ひっそりたたずむお店です。

 

f:id:milk78:20170114105249j:image

 

中も小さめで、予約は必須といった感じです。さすがミシュラン星付き店だけあって品格のある店内です。

 

f:id:milk78:20170114105301j:image

 

飾り皿。ナプキンを結ぶリボンに店名が入っていて可愛いですね。(^^)

 

f:id:milk78:20170114105309j:image

 

ウェルカムシャンパンです。少し甘めでとても美味しい。

 

f:id:milk78:20170114105322j:image

 

アミューズは、松葉カニのみそのムース。お米で作られたおせんべいのようなものに乗せられています。パクっと食べると、なんとも言えないみその風味が・・・。贅沢なアミューズだ~!

 

f:id:milk78:20170114105419j:image

 

こちらは、前菜としていただいた栗のスープ。トリュフをのっけていただきました。(プラス800円)乗っけて正解。コクのある香り高いスープでした!

 

f:id:milk78:20170114105434j:image

 

メインは、こちらのスペシャリテである「田舎風テリーヌ」を選択しました。(他にも、20種類の野菜のテリーヌというのがあり、興味はありましたが、結局こちらに)

 

テリーヌとして作られた後、熟成期間を経て出されるというこちら。お肉の味わいに深みがあり、そのままでも美味しいのですが、手前にあるゼリー型ソースをつけたり、マスタードをつけたりすると、また変化が出て、飽きる事なく食べられます。ボリュームはかなりありますので、パンと一緒に食べるとおなかいっぱいになりますね。

 

f:id:milk78:20170114105439j:image

 

サラダも別皿で出して下さいますので、野菜不足の方にもいい感じです。

 

f:id:milk78:20170114105501j:image

 

デザートは二種類から選択できました。こちらは、母が選んだ「シャインマスカットと青トマトのテリーヌ」です。つけあわせてあるアイスは、ハチミツとバニラのアイスです。

 

f:id:milk78:20170114105509j:image

 

私の方は、紅玉とレーズンのテリーヌです。甘酸っぱい味わいの紅玉と、あま~いレーズンのアンサンブル。アイスは、ラム酒をきかせたものになります。

 

f:id:milk78:20170114105519j:image

 

食後の飲み物は、コーヒーかお茶ですが、お茶の種類が16種くらいから選べまして、楽しいので、お茶を選択しました。私はミントティー。さっぱりします。

 

f:id:milk78:20170114105524j:image

小菓子。口の中でホロホロっと溶けます。

 

皿数が少なめだったので、お腹がいっぱいになるかどうか心配だったのですが、メインとデザートのボリュームがかなりあったため、充分満足できました!ごちそうさまでした。(^-^)

 

とにかく、メインのテリーヌは、今まで食べた中ではトップクラスのお味です。田舎風テリーヌお好きな方は、ぜひトライしてみてください。