函館グルメその2 きくよ食堂さんの巴丼とユッケ丼

うにむらかみさんを出て、もう一軒くらい海鮮系丼を食べようかなとウロウロしていると、ちょっとわき道を覗いたあたりに「きくよ食堂」の黄色い看板が見えました。こちらも函館では有名な丼専門店で、行く前からチェックしていたお店。「支店」と書いてありましたが、出している内容はどこも同じみたいなので、入ってみることに。

入り口に案内係の方がすでに立っていて、「お一人ですか?」と聞かれたので「はい」と答えると、まだ空いているようで、広い4人がけテーブルにゆったり座らせていただきました。

きくよ食堂さんのメニューがこちら。

f:id:milk78:20170627124141j:plain

 

う~ん、うにむらかみさんに入ったあとだと妙にお得に感じる~。(笑)これが普通くらいなんでしょうけどね。(^^;;;

結局こちらでもうに食べたくて、「元祖函館巴丼」というのにしました。うに、いくら、ほたての三色丼です。王道ですね~!

出てきたのがこちら。

f:id:milk78:20170627124404j:plain

こちらのうに、うにむらかみさんと比べると見た目が良くないのですが、食べてみてビックリ!!!何もつけなくてもすごーく美味しい。これは頼んで正解だった!いくらも味はついているので、醤油をかけるのはほたてだけ、だそうです。

丼モノ2杯目だというのに、食がススムススム。まぁ、もともとのサイズがさほど大きくないというのはありますが(ミニサイズはどんだけ小さいのだろう?)、これはイケますね。

先ほどのお店も、こちらも、美味しいお味噌汁とお漬物がついてきます。

店内は有名人のサインで埋め尽くされており、有名店の貫禄充分という感じ。客層もこちらは普通の日本人が多く、庶民的です。

 

さて、これを食べた後の話はその3でするとして、翌日のお昼も、同じきくよ食堂さん系列で食べましたので、そちらも書いておきますね。(^-^)

翌日は、ホテルから近い方の支店に入りましたが、店内の大きさ、雰囲気、メニューなどはほとんど同じでした。

前日にメニューで見て気になっていた「ユッケ丼」というのがあり、それはこのお店でしか出していない限定メニューということで、他の店では食べられないそうなんです。では、せっかくだから頼んでみよう!と思いました。

f:id:milk78:20170627125343j:plain

 

見てください、この美味しそうなビジュアル!いくら、生サーモン、イカ、アボカドが和えてあり、御飯との間にはびっしりとめかぶ。仕上げにうずらたまご。

スプーンで食べて下さいとの事なので、韓国料理のようにかき混ぜてみると、具がトロットロです。まさに「ユッケ」状態。

味はついているのでそのままいただきます!う~ん、なんとも言えない旨味とトロミ。味は薄めで、食べやすいです。

函館最後のお食事が失敗ではなくて、本当に良かった!

きくよ食堂さんは、席もゆったりしているしメニューも選び放題なので、オススメですよ。

 

函館グルメその3につづく