読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルイ・キャーンズの予約再確認

憧れのレストラン、ルイ・キャーンズ。

モナコ旅行に行くなら、はずせない場所。

 

どうやって予約しようか?と、考えました。

 

ホテル(オテル・ド・パリ)にメールして頼もうか?

(直接電話は自信ないし、レストランのメアドはわからない)

でも、英語メールは面倒だし、返信がゴミ箱に行く可能性がある。

 

そんな時、地球の歩き方を見ていて、

オテル・ド・パリを経営する「モンテカルロSBM」という会社に、

日本オフィスがある事を知ったんです。

メアドも載ってました。

 

「そうだ、ここにメールすれば確実♪」

そう思って、すぐにメールしました。

 

結果、「通常はSPAの予約のみ受けてるんですが、特別に・・・」と言われ、

予約してもらう事に成功しました。

 

しかし「予約の再確認を、前日にご自身でお願いします」と、

書かれていたのです。

 

「そんなの、着いたらコンシェルジュに頼めばいいわ~」と、

お気楽に考えていたのですが・・・。

 

最近になって気がついちゃったんです。

モナコに着く日と、その翌日(つまり、予約した日の前日)は、

ルイ・キャーンズの定休日だと・・・。

 

「ってことは、日本から電話でリコンファームしなきゃいけないの?」

と、仏語も英語も苦手な私は、焦りました。

 

どうしよう、どうしよう、と思っている時、

ふと見た某カード会社のHPで、

「アラン・デュカスからの招待」というフェアをやっているのを見つけました。

 

ルイ・キャーンズももちろん入っていて、

「こちらを通して予約していただいた方には、食前酒サービス」

とか書いてあるじゃないですか。

 

「はじめからカード会社のトラベルデスクを頼れば良かったんだ~!」と、

当たり前の事に気付いてしまった私・・・。

なんのために年会費払ってるのよ!

 

・・・というわけで、無事、予約再確認をして頂く事が出来ました。

 

いざという時のカードデスク、ですね。

いい勉強になりました。。。