代官山で格安フレンチ!

今日は、一休レストランで見つけた格安フレンチをいただきに、

「ビブリオテイク代官山」さんに行ってきました!(*^^*)

一休限定プランですが、フルコースで3900円!

お値段からいってカジュアルな店だろうと思い込み、

ロングニットにパンツというカジュアルスタイルでいってしまったのですが、

キチンとしたお店で、コートのお預かりとかしてくれて、

「オシャレしてくるんだった」と後悔しました…。


まずは、ウェルカムシャンパンで乾杯!( ^ ^ )/□

アミューズが出てきました。

photo:01




母も私もお腹を空かせていたため、この時点で「美味しい~」。

次は、アスパラガスのサラダ。

photo:02




んー、美味しいけど、なんか物足りないぞ。(^_^;)

でも、ここからが長丁場。

まず、怒涛のパン攻勢。

photo:03




どれもアツアツ、カリカリで、香ばしくて最高!

冷たい前菜の、タラバガニのブランマンジェ登場。

photo:04




これ、思ってたより蟹がたっぷり使ってあり、満足!

ブランマンジェも初めていただいたので、感激しました。

そして!温かい前菜は、フォワグラのトリュフソース。

photo:05




流行りの泡仕立てソースから漂う香りが…食欲をそそります!

フォワグラはトロ~っとして舌触り良し。

魚のメインは、鱈でした。

photo:06




お野菜とともにキレイに盛り付けられた鱈。

あっさり、ホッコリ、皮はパリっと。

あさりの入ったソースも美味しさを引き立てます。

もうここでお腹が満足してきている感じでした。

(パンのおかわりもいただいちゃったし)

でもでも、お肉がまだあった!

牛ホホ肉の煮込みです。

photo:07




このお肉、ナイフが要らないほどの柔らかさです、と紹介されたけど、

思いのほか硬い。(^_^;)

母は「食べられないわ」と私にくれちゃいました。

最後で、ちょっと不満があったかな。


デザートは普通に美味しかったですよ。

photo:08




冷たいスポンジにラム酒の入ったソースをかけてあります。

ちょっぴり大人なデザートでした。

小菓子もきちんと出してくださいましたよ。

3900円とは思えないおもてなしです。

photo:09




コーヒーも香りがよく、カップはアツアツにしてくれていました。

photo:10





全体としては、素晴らしいコストパフォーマンス!

牛肉だけが今ひとつだったけど、

それ以外は、満足行く内容でございました。(*^^*)


何度も電車を乗り継いだ甲斐がありましたー!

ビブリオテイク代官山さん、今度はオシャレして行きますね!

雰囲気壊しちゃってすいませんでした。



iPhoneからの投稿