タテルヨシノ芝さんのデザート

写真が貼り切れなくて、昨日、途中で終わってしまった、
 
タテルヨシノ芝さんのディナーレポートの続きです。
 
 
チーズの後のお口直しに・・・と出てきたのは、
 
トマトを凍らせたデザートでした!
 
ライムのソースとともに・・・。
 
 
photo:01
 
 
これが、本当に美味しかった!!
 
トマトの自然な甘味と冷たさで、口の中がしゃっきりして、
 
まさに「お口直し」な一品なのです
 
 
 
そして、メインのデザートは、
 
アーモンドのブランマンジェと、季節のフルーツ。

photo:02
 
 
ブランマンジェはかなりあま~いのですが、
 
フルーツのさっぱりした味わいで中和される感じです。
 
ガラスのスプーンの中に入っているというのがステキ
 
 
ああ~~~、本当にお腹イッパイ、もう入らない!
 
そう思っていても、コーヒーと一緒に出てくる小菓子。
photo:03
 
 
えいっと食べてみたマカロンは、あのエスキスで食べたものとソックリ!
 
とてもやわらか~く、ふんわりした口当たり。
 
さては、リスペクト??
 
タルトは、コーヒーゼリーが乗っていました。
 
なんだかんだで、食べてしまう私たち・・・。
 
(美味しいから食べられちゃうんですよね)



photo:04
 
コーヒーは、砂糖など入れずにそのままいただきましたが、
 
苦すぎず、ほどよい美味しさでした。

 

お腹イッパイのはずなのに、おかわりしちゃいました。


さて、お会計・・・という所で、「チーズはいくらなのかな?」と思い、

 

レシートを見てみると・・・。

 

な、なんと、一人3000円~~~!

 

やっぱりいいお値段・・・。

 

「でも、いい勉強になったからね」と、なぐさめあう親子なのでした・・・。


全体的には、味も、接客も、大満足だったので、

 

外食にはうるさい母も「二重丸!!」と言ってくれました。

 

連れてきた甲斐があったというものです。

 

タテルヨシノ芝さん、ありがとうございました

 

そして、このプランを紹介してくれた、一休comさんにも感謝です。