読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテルヨシノ ビズ 汐留

最近、改装したばかり、

レストランからビストロへ変身を遂げた、

タテルヨシノ ビズ 汐留さんに行ってきました。


ビストロということなので、カジュアルな雰囲気を思い浮かべ、

装いも思いきりカジュアルで行ったのですが…。

ハンパなレストランより、高級な感じ。;^_^A

オシャレして来るべきお店ですね。


最初のシャンパンをいただきながら、アミューズ。

豚肉のリエットです。

photo:01



アミューズからこのボリューム。

リエット、かなりの量です!

さっぱりしたお味でなかなか美味しい。

次に、パンが来ました。

photo:02



三種類です。

バゲット、柔らかいパン、少し酸っぱいパン。

バターの質は、通常のタテルヨシノの方がいいかな?


前菜。

私は、甲殻類のラヴィオリ。

photo:03



エビ、蟹、貝類などが、硬めのラヴィオリに挟んであります。

うーん、ソースも具も美味しい!


母のは、エスカルゴとホタテ。

photo:04



とてもきれいなお料理で、ビストロっぽくありません。


スープは、赤カブ。

photo:05



かなりアツアツで来ました。

ベーコンのようなものが入っていて、

ちょっとしたポイントになっています。


一休限定プランだったのですが、

スープとメインの間に、お楽しみの一皿がありました。

何かなー?と思っていたら、バーニャカウダでした。

photo:06



まるでパフェのように盛られたお野菜。

モナコのルイキャーンズを思い出しました。

お野菜の味は、モナコよりいいかも!

な甘みが際立ちます。

ちなみに、ソースは熱くしてありました。


メインは、ひな鳥の丸焼きをチョイス。

二人で一羽を分けるので、私も母も一緒です。

最初に、パンに包まれた状態で焼かれた鳥を見せられ、

取り分けていただく、という手法。

photo:07



なかなか、量があります。;^_^A

ダイエット中なのに。

ソースの味が濃い目なので、お肉もしっかりした味です。

これはちょっとくどかったかも。。。

思った通り、母のナイフが止まっています。(笑)

ボーイさんに聞こえないように、

「(タテルヨシノの)芝店の方が良かったわ。。」と耳打ち。

「そりゃそうよ、この店は格を下げたんだもん。

同じ味を期待しちゃだめよ」とたしなめました。

とはいえ、普通のビストロに比べたら美味しいと思います。


メインを食べ終え、お腹いっぱいの所に、

デザートがやってきました。

アップルパイです。

photo:08



風変わりなアップルパイで、生地が極端に薄い。

満腹な所にはちょうどいいですね。

オレンジ風味のバターを塗りながらいただきます。


食べていたら、マカロンが来ました。

なんだこれ!?(^◇^;)

photo:09



なんと、マカロンバーガーだそうです。

横から見るとこんな感じ。

photo:10




イチゴやチョコクリームなどが、

何層にもなって、挟まれていました。

パクっ!と一口でいっちゃいましたが、

なかなか複雑な風味…。

これは面白いですねー。(^O^)

コーヒーもかなり美味しかったです。


メインのお料理だけ、少し不満が残りましたが、

それ以外は、さすが、タテルヨシノ。

サービスも含め、ビストロとは思えない。

一休限定プラン+お水+メインのグレードアップ料金で、

一人7150円でございました。

(ワインも二杯付いてました)

確かに、お得なお店です♪

デートに、接待に、ぜひ使ってみて下さいー!!



タテル ヨシノ ビズ (一休レストランのページへ)





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">