読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜そごうのジンディンロウさん

今日は、大雪の中、横浜まで行ってきました。

なぜかって、クーポンの予約をしてしまったから。(・・;)

雪が降るとは知らず、二日前に予約入れちゃったんです。

しょうがないので、覚悟決めて行きました!!


通された席は、窓際。

本当なら景色が見えて良いのでしょうが、

今日は真っ白!(^_^;)

吹雪いているのを見て、帰れるかしら?と不安に。


まずは、ビールで乾杯!

前菜はこちら。

photo:01



茹で海老とチャーシューです。

量は少ないですが、上品で良いお味。

これから来るお料理に期待がかかります。

ビールを飲み終わる頃(はやっ!)、

アツアツの小籠包が来ました。

このお店の名物です。(^O^)

photo:02



普通の小籠包、サンラー小籠包、

烏龍小籠包、フカヒレ小籠包の、4種。

小籠包の食べ方が紙に書いてあったので、

その通りに食べましたよ。

まず、上をつまんで、レンゲに乗せる。

小籠包の端を少し破り、そこからスープをすする。

その後、一口でパクっ!と食べる。

うーん、美味しい!!(≧∇≦)

皮の薄さがポイントなのよ!と、母。

美味しい小籠包ほど、薄いそう。


次に、水晶餃子が。

photo:03



かわいい…。

食べるのがもったいないほどきれい。

口に入れると、なんとももっちりした味わい。

中のエビや野菜も美味しい。

青菜の炒めものも来ました。

photo:04



ニンニクのみじん切りと炒めてあるようで、

見た目よりもしっかりしたお味。

母も「これ美味しいわ!」と大喜び。


どんどん出ます。次はエビチリ。

photo:05



これが変わっていて、蒸しパンに挟んで食べる趣向。

エビを挟むなんて、面白い!

パンも程よい甘さがあり、モチモチ美味しい。


お肉料理は、牛肉の黒胡椒炒め。

photo:06



もう見た目からして美味しそうなんですが、

一口いただいて、その旨味に感動!

牛肉は柔らかくてもちろん美味しいですが、

タケノコに味がしみていて、最高。


最後に、炒飯とスープが来ました。

photo:07



photo:08



この炒飯、もう不思議なくらいサラッサラなんですよ。

油っぽさが全くない!

いくらでも食べられちゃう感じ。

卵も混ざっていて、柔らかい味。

スープはフカヒレ入りで、なかなか複雑な味わい。

ああ、台湾のスープだなー、と思いました。


お腹いっぱいだー!( ´ ▽ ` )ノと満足していると、

デザートが。

フルーツ入り杏仁豆腐です。

photo:09



この杏仁が私好みで…。

なんともネットリした、まさに豆腐!という口当たり。

それとフルーツが混ざって、爽やか~。o(^▽^)o

本当に美味しかったー!!

雪の中、来て良かったわー!!

と、思ったのはその時だけ…。(^◇^;)


実は、帰ってくる途中、電車が来なくて。

東神奈川の駅で、一時間近く待ったのです。

ホームは人で埋まってしまい、すごい状況。

待ちに待った電車が来ると、一気に人がなだれ込み、

朝のラッシュ並みになってしまいました。

その上、皆さん寒い中待たされたものだから、

気が立っていて、あちこちで怒号が…。

いつ殴り合いの喧嘩が始まってもおかしくない状態。

町田の駅に着くまで、怖かったです…。(T_T)


なんで、こんな日に予約しちゃったんだろう。

と、自分を責めました。

まあ、無事に帰ってこれたので良かったんですけどね。

ジンディンロウさんのお料理は非常に好みだったので、

ぜひ、また行きたいです!

次回は、アラカルトで。

(メニュー見ましたが、お手頃です)



iPhoneからの投稿



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">