読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷 おんどるさんでイベリコ豚三昧!

今夜は母と二人、渋谷は神泉まで行ってきました!

イベリコ豚専門店、おんどるさんです。(^○^)

イベリコ豚にしてはやけにお安いのですが、

食べログ評価も高めだし、

騙されたと思って行ってみることに。


神泉の駅からは、歩いて二分!

ちょっとわかりづらい場所にありますが、

おんどるさん発見!!

すごくこじんまりしたお店です。


入店すると、なんだか手作りチックな店。。

本当にここでイベリコ豚が食べられるの?と、

不安になってきます。(⌒-⌒; )


そんな私達の思いに気づいているのか?

店員さんは、ナムルやカクテキをとんとんとテーブルに。

photo:01



photo:02



まずは、これをつまみにお酒で乾杯です!

んー、なかなか美味しい。


そして、イベリコ豚の生ハムが!

photo:03



食べてみて、すぐにわかります。

これはまさしくイベリコ豚!

間違いない!

期待は高まります。


いよいよ、イベリコ豚の焼肉が始まります。

ワインに浸したという、バラ肉を焼いてくれます。

キムチ、玉ねぎと共に。。

photo:04



全て、お姉さんが焼いて、切ってくれます。

韓国のサムギョプサル風ですね。

食べてみると、確かにワイン風味!

美味しい~!


食べ終わると、次々とお肉が。

photo:05



柔らかいリブロース。

photo:06



豚トロ。

photo:07



セクレトという部位。

(人に隠したいくらい美味しい、シークレット、からきた言葉)

photo:08



最後は厚切りステーキ!


画像を見てると、すごい量に見えませんか?

でも、肉や脂の質が良いからか、

全然胃にもたれないんです!

もっと食べたい、と思ってしまうほど。

やはり、イベリコ豚は偉大!(笑)


シメは、ガーリックライス。

お姉さんが石版の上でチャッチャと焼いてくれます。

残ったナムルやサンチュも混ぜて。

(無駄が無いとはこのこと)

写真には撮れませんでしたが、

火を付けてフランベにもしてくれて。

魅せてくれます。^_^


出来上がりはこんな感じ。

photo:09



熱々をスプーンですくって食べます。

しばらくするとお焦げになるので、

ひっくり返して、カリカリ。

そうそう、自慢の豚汁も頼みました!

photo:10



ダシが出ていて、これもGOOD!!


味にうるさい母も、大満足。

あんな小さな店でイベリコ豚が食べられるなんて、

なんだか不思議だけど、本当なのです。


イベリコ豚未体験の方、いらっしゃいましたら、

ぜひ、神泉のおんどるさんに行ってみて下さいね!



おんどる 渋谷本店 (ホットペッパーグルメのページへ)





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">