読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座のエスキスでディナー

昨日は、30年来の幼馴染みと、銀座のレストラン「エスキス」で待ち合わせ。


楽しい話に花を咲かせながら、ディナーをいただいてきました♪(^-^)


日が暮れる前にお店に着き、一人友人を待ちながらシャンパン・・・。




冷たくてドライで、のどが潤う~!!


この一杯を飲み終わった頃に、友人登場。もう一杯シャンパンいただきました。



アミューズで出てきたのは、なんと、私が苦手な丸ごとの小魚、「稚鮎」!!




↑奥が鮎。


友人が予約した際に「小魚はダメ」と言っておいたようなんですが、


それでもあえて「出す」というのは、よっぽどの自信??(^^;;;


そう思って、頑張って食べてみました。


う~ん、頭の部分は少し苦いけど(これがいいらしい)、


他は、普通にお魚を食べるのとおんなじ。


食べられるじゃないですか、私でも。(^o^)


しかも、いろいろなスパイス?をまとわせていて、魚臭さがない。


美味しいわ~~~。



次に出てきたのが、お豆のブランマンジェ。


友人は「枝豆だよ」と言ってましたが、私は「空豆」に聞こえた。


どっちでもいいけど。



ふんわりとお豆の風味が。


塩加減がちょうどよく、これも美味しいです。(^-^)


で、この時に「ワインのデギュスタシオンしますか?」と言われ、


そちらも頼む事に。





ピュイイ・フュメですね。


あっさりしていて、ブランマンジェに合います。美味し♪



お次は、フォワグラ~。





ビーツが入っていて、酸味がフォワグラの脂っぽさを消してくれます。


こちらには、このワイン。





ブルゴーニュの赤、とおっしゃっていたような。


ジュヴレ・シャンベルタン。



お魚のお皿が来ました。


甘鯛です。



私は、このお皿が一番美味しく感じたかな~。


ちょっと柚子が入っていて、和風です。





合わせてくださったワインは、シャトー・ド・フューザル。


2005年は、とても良いぶどうだったそうです。



次は、お肉かな?と思いきや、もう一皿。


しいたけのミルフィーユです。



しっかりしたしいたけの味わい。ソースもしいたけダシ。


これ、キノコ好きな私はいいけど、苦手な人はダメだろうなー。




あわせたワインは、サントネイ・プルミエ クリュ。


しいたけの独特な味わいの後に飲むと、すっきり!



お待ちかねのお肉は、こちらっ!




私も大好きな、宮崎の尾崎さんが作ってる牛、


尾崎牛のステーキです~。(*^^*)


サシがきれいに入っていて、口に入れるととろける・・・。


味わいもとても良い!さすが、尾崎牛です。


つけあわせのごぼうと、ごぼうのピューレも、いい味。



合わせたワインは・・・。




シャトー・ポンテ・カネ。


こちらは、あのシャトー・ムートン・ロートシルトのお向いさんだそうで、


最近、急激に高騰してきている銘柄だそうです。


深い味わいは、さすが~。



お口直しのデザートは、こちら。




さとうきび、パッションフルーツ、ミント、ピスタチオなどを使った、


とっても軽いデザート。


深い味わいのお肉とワインをいただいた後で、


本当にお口がさっぱりしました!





グランデセールはこちら!


様々なハーブ、佐藤錦などを使っています。


グランデセールにしては重くなく、


食事前にパフェを食べてしまった私にはありがたい。(笑)


ペロっと食べちゃいました。





食後のコーヒー。ここのコーヒーは美味しくて大好き!






小菓子。


成田さんのマカロンは本当に美味しい~。(^-^)



最後まで満足できた夜でした!



今回テーブルに着いてくださったのは、小笠原さんという方でしたが、


お料理の説明などもとてもわかりやすく、


フレンドリーで、寛いで食事することが出来ました。


ありがとうございました!





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6230640925393476"
data-ad-slot="7594418266"
data-ad-format="auto">